前へ
次へ

教師の要望を家庭教師センターに伝えてみる

家庭教師を選ぶ際に重視したいのは、子供と相性が良いかどうかであり、加えて料金や指導経験などもチェックします。
子供は直感的に合う人と会わない人を感じ取ることがありますし、相性の良い先生の指導だと勉強にも身が入りますから、子供の意見にも耳を傾けて決めることです。
見極めは難しい部分がありますが、何を指導者に求めるかを明確にしておくのも悪くはありません。
様々なタイプの教師がいるので、受け持つ生徒の勉強のモチベーションを維持させるのが上手だったり、生徒に寄り添い優しく楽手指導をするのが得意だったり、どんな家庭教師が子供に向いているか考えることです。
思い切って希望の性格や、出身大学などを家庭教師センターに依頼する際に、要望を口にしてみることもできます。
相性の良い教師に担当になってもらうためにも、明確な教師像を思い浮かべて伝えることをして構いません。
すべてお任せで相性がイマイチよりも、最初に教師に求めることを話しておく方が後悔しないです。

Page Top