前へ
次へ

優秀な家庭教師複数人に教えてもらう

家庭教師を利用して勉強を教えてもらうとき、利用方法は様々と言えるでしょう。
一般的には一人の先生と契約して一週間のうち一回や二回など来てもらう日を決めます。
一方難関学校などの受験のためとなると各科目ごとに先生に来てもらう必要があり、その時には複数の先生に曜日を変えて来てもらったりもします。
一人に二回来てもらうのと二人に一回ずつ来てもらうのでは同じ週二回としても料金は異なるでしょう。
家庭教師を使って難関校への受験を目指すとき、試験日までに余裕があればそれほど子供に無理はさせません。
しかし試験日が近づいているのに成績が上がってこないと、今の先生では心もとなくなり別の先生にも依頼しようと考えたりします。
結局優秀と言われる先生複数人に来てもらって最後の追い込みをかけようとしますが、必ずしもいい結果が得られるとは限りません。
優秀な先生を複数人利用しても、子供にとって必要性が薄ければ成績向上につながらないときもあります。

Page Top