前へ
次へ

自主学習しながら家庭教師をつける

高校受験対策に家庭教師を雇ってみるのも一利あるでしょう。
学習塾と同様、模擬テストを受けることで実力を把握できます。
中学校での授業内容だけで満足できないなら、部活動があるなら、夏期・冬期講習を実施する学習塾や進学塾もあります。
しかしながら、家庭教師のマンツーマン指導においても偏差値アップ、志望校合格は不可能ではありません。
単元別の習熟度も確認してくれます。
しかし、家庭だけでのスタイルではテスト慣れしても競うことがなく、会場慣れするための受験生のサポート体制がどのようにカバーされるのかもチェックしておきましょう。
最初の偏差値が40、そこから偏差値80まで上げられて志望校合格した生徒もいます。
家庭教師は、指導報告書を提示する義務だったり、定期ミーティングで指導状況を細かくチェックされるので、手抜きはできません。
目標達成までの学習管理も学習塾全体でバックアップされています。
もちろん、プラスαとして自主学習の習慣も必要で、学力向上も早いでしょう。

Page Top